浸水住宅復旧のためのDVD講習会のご案内

 浸水被害を受けた住宅等の適切な応急措置、修繕工事や経済的支援などを建築関係者に最新の事例による知識の習得による災害現場の適切な対応により、被災者等の速やかな暮らしの再建を図ることを目的に、建築関係団体と連携し、建築士、大工・工務店等向けに、令和3年7月3日(土)に開催した講習会を記録したビデオによる研修を以下のとおり開催します。

 

■開催方法

Ⅰ 随時開催(CPD単位認定研修) 
 5名以上15名以下のグループでの受講の希望があれば、建築住宅センター会議室で随時開催します。
 開催日時については、申込者との協議により決定しますが、原則として、建築住宅センターの営業時間内での開催とさせていただきます。

Ⅱ 出張開催(CPD単位認定研修) 
 15名以上のグループで受講を希望されるときは、出張(県内に限る。)してDVD講習会を開催します。会場は、申込者側で用意してください。
 開催日時については、申込者との協議により決定しますが、原則として、建築住宅センターの営業時間内での開催とさせていただきます。

Ⅲ YouTubeによる視聴  (CPD単位認定研修とはなりません。)
 (一財)熊本県建築住宅センターのYouTubeチャンネル「建築住宅センターちゃんねる」で講演内容1~2の動画が視聴できますので、ご活用ください
※令和2年7月開催の「浸水住宅復旧講習会」での講演もご覧いただけます。

 ■講演内容

1 7月豪雨災害の経験を踏まえた浸水住宅の応急処置の注意点 (70分程度)
                       風組関東 代表 小林 直樹 氏
2 被災地向け住宅プランの取組み、浸水住宅の相談事例の紹介 (25分程度)
                       熊本県建築士会人吉支部 久保田 貴紀 氏
3 住宅金融支援機構からのお知らせ

 ■受講料 いずれも受講無料です。

 ■申込方法
 DVD講習会申込書に必要事項を御記入のうえ、熊本県建築住宅センターへ持参又はFAX・メール・郵送のいずれかにより、お申込みください。

 講習会のご案内

 申込用紙

 ◆主催者等
主催 熊本県、(一財)熊本県建築住宅センター
   (公社)熊本県建築士会、(一社)熊本県建築士事務所協会